スポンサーリンク

スポンサーリンク

2016年日本長者番付がついに発表!いったい誰が一番資産家なのか!?

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn


[PeteLinforth] https://pixabay.com/

いったい誰が一番資産家なのか!?

突然ですが、皆さんは、日本人のなかで誰が一番資産を持っているのか気になりませんか?自分はすごくこういうのが気になってしまうタイプなんですよね。そもそもランキング的なものに弱いというのもあるのですが。なので、せっかくなのでちょっと調べてみました。誰が一番なのかを頭の中で予想しながら記事を読んでもらえると楽しんでもらえるんじゃないかなと思います。

個人的には、稼いでいるというと、『ソフトバンクグループ』の孫正義社長がパッと思いついてしまいます。なので、彼も結構な資産を持っているのではないかなと思います。これに関しては、「たしかにありえそう!」と思う人も多いんじゃないかなーとも思います。なぜならば、最近の『ソフトバンク』の勢いはすごいですからね本当に。孫正義社長が後継者として選んだ、元Google幹部のニケシュ・アローラ副社長は、半年で報酬165億円らしいですからね笑。もちろんストック・オプション含めてですが、けた違いなことはいうまでもありません(ソフトバンク、孫社長の“後継者”アローラ氏に報酬165億円 | ITmedia 2015年06月22日)。となると、『ソフトバンクグループ』創業者の孫正義社長はどうなるのよ!?というわけです。やはり、こういう話題はすごく気になります。

日本長者番付2016

この日本長者番付は、実は毎年フォーブスが発表しているものなんですよ(日本長者番付 by Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン))。この記事でもちょっとご紹介します。ちなみに、2016年版はつい最近の4月7日に発表されたみたいですね。

【日本長者番付2016 TOP1-10】
順位 総資産 名前 職業
1位 1兆8419億円 柳井正(67) ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長
2位 1兆6837億円 孫正義(58) ソフトバンクG代表取締役社長
3位 1兆3221億円 佐治信忠(70) サントリーHD代表取締役会長
4位 9379億円 滝崎武光(71) キーエンス創業者
5位 6441億円 三木谷浩史(41) 楽天代表取締役会長兼社長
6位 5424億円 森章(79) 森トラストHD社長
7位 4746億円 高原慶一朗(86) ユニ・チャーム代表取締役社長
8位 4633億円 毒島邦雄(91) 三共名誉会長
9位 4520億円 韓昌祐(85) マルハン代表取締役会長
10位 4407億円 伊藤雅俊(68) 味の素代表取締役取締役会長

去年2015年は、原油価格の大暴落、中国経済の失速などにより世界同時株安となりました。その影響により、前年度に比べ、資産7,000億円以上を失う結果となりましたが、柳生正社長が、引き続き首位をキープしているようですね。柳生正社長は、『ユニクロ』を世界展開する『ファーストリテイリング』の社長です。2位に来ましたね、『ソフトバンクグループ』孫正義社長。柳生正社長とかなり僅差の1兆6837億円です。最近では、電力自由化に乗り出したり(「ソフトバンクでんき」)、人工知能(AI)に進出したり(「Pepper」)、事業の幅を広げています。また、『楽天』の三木谷浩史社長もランクインしていますね。そのほか、森ビル経営の森章社長、『キーエンス』創業者の滝崎武光さんらが名を連ねています。

まとめ

いかがでしょうか?皆さんの予想した人物はいましたか?この日本長者番付の内容を見てみると、「たしかにそうかも!」とうなずける人物が結構多かったかなと思います。実業家として有名人ばかりですもんね。しかし、やはり資産の額は破格ですね笑。来年の順位もとても気になりますねこれは。柳生正社長の3連勝達成なるかどうかが特に気になります。最近の『ソフトバンクグループ』の勢いから、孫正義社長が首位に躍り出そうな気も。。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする