スポンサーリンク

スポンサーリンク

ファイナルファンタジーXV (FF15) 2016年9月30日発売決定!3月発表会より

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

『ファイナルファンタジーXV(FF15)』がついにヴェールを脱ぐ!


FF15
(出典:http://getnews.jp/archives/1428750)

現地時間2015年3月30日、アメリカ・ロサンゼルスで開催された『ファイナルファンタジーXV(FF15)』の発表会イベント『UNCOVERED FINAL FANTASY XV』にて、スクウェア・エニックスは、シリーズ最新作となるPS4/XboxOne用ソフト『FF15』の最新情報を発表しました。このイベントでは、『FF15』の発売日だけにとどまらず、『FF15』の関連作品なども発表されるなど、ファンにはたまらない発表会になりました。2006年の開発着手発表から早10年、開発期間10年目となる『FF15』は、ついにヴェールを脱ぎます。

『UNCOVERED FINAL FANTASY XV』

イベントでは、『FF15』の発売日に加え、『FF15』関連作品の一つとして、CG映画『Kingsglaive: Final Fantasy XV』が発表されました。また、『FF15』のアニメーション作品である『Brotherhood: Final Fantasy XV』も同時に発表。『FF15』の世界は、PS4/XboxOne用のゲームにとどまらず、CG映画、アニメにも波及します。さらに、『FF15』のスマートフォン向けゲームもリリース予定です。

この記事『ファイナルファンタジーXV (FF15) 2016年9月30日発売決定!3月発表会より』では、同イベントで発表された内容を一つ一つ確認し、開発者スタッフのコメントも合わせて記載しています。それぞれ関連する動画をYouTubeから転載していますので、合わせてご覧ください。

『ファイナルファンタジーXV(FF15)』本作、ついに始動!

同イベントで、『FF15』の発売日が、2016年9月30日にシリーズ初の12言語対応/全世界同時発売であることが明らかにされました。FFシリーズの生みの親として知られている坂口博信さんも同イベントに登壇し、「FFは私にとって子どものような存在。ただし、父親というのは子どもが正しい道を歩んでいるか心配になるものです。ディレクターの田端さんと話したとき、『本来の姿に立ち返らせたい』と聞いて、すごくうれしかったです。FFは今の場所に落ち着くのではなく、戦いに挑み続けるゲーム。本来の姿を取り戻したチャレンジャーなFFを見せられると信じています。みなさんと一緒に、これから明らかにされるFF XVを見届けたいと思います」と述べました。

また、プレイアブルなテックデモである『PLATINUM DEMO:FINAL FANTASY XV』が同時に発表されました。このプラチナデモは、主人公ノクトが子どものころにみた夢の中の出来事を体験するというストーリー仕立てなものになっています。

STORY
王国ルシスと、帝国ニフルハイム──長きに渡った二国間の戦争が終わろうとしていた。
停戦協定の調印式を数日後に控えたルシスの王子ノクティスは、友人と共に王都を発つ。
和平の証として、帝国属州テネブラエの令嬢ルナフレーナと結婚式を執り行うことになっていた。

しかし調印式当日、ニフルハイムはルシスを裏切り王都を襲撃する。
ラジオの報道は、ルシスの象徴であった『クリスタル』が帝国の管理下に置かれたことと、
ノクティスの父である国王レギスと婚約者のルナフレーナ、
そしてノクティス自身の訃報をしきりに伝えていた。

故郷の平和が一夜にして崩れ去り、ノクティスには三人の仲間と父の愛車だけが残された。
情報が錯綜する中で、それだけが確かな現実だった……
(引用元:http://www.jp.square-enix.com/ff15/)

CG作品『Kingsglaive: Final Fantasy XV』

以前もCG作品のリリースは噂されていましたが、それはホンモノであったようです(ファイナルファンタジーXV (FF15) 2016年発売決定! | ネットニュースJP.com / 2015年9月29日)。そのCG作品のタイトルは『Kingsglaive: Final Fantasy XV』と明かされており、2016年に公開される予定です。このCG作品では、主人公ノクトではなく、ノクトの父であるレギス国王の視点で物語が語られるということが発表されています。

STORY
神聖なるクリスタルを擁する魔法国家ルシス。クリスタルを我が物にしようとするニフルハイム帝国。
二国はあまりにも長い戦いの歴史を続けていた。

ルシス国王レギス直属の特殊部隊「王の剣」。ニックス・ウリックら「王の剣」は魔法の力を駆使し、進行してくるニフルハイム軍を辛くも退けていた。

しかし、圧倒的な戦力の前に、レギスは苦渋の決断を余儀なくされる。
王子ノクティスとニフルハイム支配下のテネブラエ王女ルーナとの結婚、そして、首都インソムニア以外の領地の放棄―。

それぞれの思惑が交錯する中、ニフルハイムの策略により人知を超えた戦場へと変貌したインソムニアで、ニックスはルシス王国の存亡をかけた戦いに向かう。

全ては“未来の王”のために。
(引用元:http://www.jp.square-enix.com/kingsglaive/)

アニメ作品『Brotherhood: Final Fantasy XV』

『FF15』の関連作品として、アニメ作品もまた発表されました。タイトルは、『Brotherhood: Final Fantasy XV』。その主題歌は「Florence + the Machineによる 『Stand by Me』」といわれています。主人公ノクトをはじめとした『FF15』本編でもお馴染みの4人の少年期に焦点を当て、仲間たちとの絆を描くものとなっています。『Brotherhood: Final Fantasy XV』のエピソード1はすでに配信中ですので、以下にYouTubeのリンクを貼っています。

スマートフォンゲーム『ジャスティス モンスターズ ファイブ』

『FF15』ゲーム本編に登場するミニゲーム『ジャスティス モンスターズ ファイブ』のスマートフォンゲームがリリースされることも公表されました。2016年10月に配信予定であり、最大4人までマルチプレイをすることができるとのことです。

『ファイナルファンタジーXV(FF15)』の公式リンク集

『FF15』のオフィシャルサイトはもちろん、公式Facebook/twitterもまた公開されています。

Final Fantasy XV 公式サイト – SQUARE ENIX
Kingsglaive: Final Fantasy XV 公式サイト – SQUARE ENIX
FINAL FANTASY XV – Facebook
FINAL FANTASY XV (@FFXVJP) | Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする