スポンサーリンク

スポンサーリンク

ソニー、2015年度第2四半期決算発表、5年ぶり黒字か

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn


ソニー

(引用元:http://jp.wsj.com/public/page/0_0_WJPP_7000-240351.html)

2015年10月29日、ソニーは2015年度第2四半期の決算を発表しました。それによると、2015年9月の中間連結決算の税引き後利益が、1159億円(前年同期は1091億円の赤字)であり、中間期としては、5年ぶりの黒字であることが明らかになりました。多くのメディアでも、「ソニー復活の兆しが見えてきた」と報じられ、多くの人々がかつてのソニーを取り戻すことができるのか注目を集めています。

ソニー公開の決算資料によると、プレイステーションをはじめとした、ゲーム&ネットワークサービス(G&NS)分野では、売上高が前年同期比16.5%増加し、営業利益が前年同期比21億円増加しているとのこと。イメージング・プロダクツ&ソリューション(IP&S)分野では、売上高が前年同期比4.1%増加し、営業利益が前年同期比58億円増加しています。「成長牽引領域」としてエレクトロニクス事業を支える分野とされている2つの分野では、順調に利益を生み出すことができているようです。特に後者のイメージセンサ―事業に関しては、この決算発表前日に、東芝からの事業買収を発表しており、今後の事業拡大に向け着実に準備を行っているようです。一方で、これまでソニーが立て直しを急ぐ、モバイル・コミュニケーション(MC)分野は、売上高が前年同期比15.2%減少し、営業損失が前年同期比1,500億円縮小しています。売上高の減少は「売上規模を追わない戦略を徹底することにより、スマートフォンの販売台数が大幅に減少したため」と説明しています。

なお、2015年9月中間決算全体の営業利益は1849億円となり、前年同期の157億円の赤字から改善されています。この黒字を機に、今後ソニーがかつての姿を取り戻すことができるのか、多くの人々が注目していることでしょう。

ソニー 投資家情報 2015年度 第2四半期 業績説明会: http://www.sony.co.jp/SonyInfo/IR/calendar/presen/

ソニーに復活の兆し、5年ぶり黒字…スマホ赤字 | YAHOO!ニュース: http://news.yahoo.co.jp/pickup/6179154

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする