スポンサーリンク

スポンサーリンク

株式空模様注目銘柄 [2016年6月28日号] | 日経平均株価指数に連動する人気ETFの紹介

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn


株式空模様

今週号の注目銘柄はETF!

今週の株式空模様注目銘柄で取り上げる銘柄は、ETFです。株式投資を専門にしている人だと、あまり馴染みがないかもしれないですが、このETFは、”Exchange Traded Fund”の略称であり、日本語でいうところの上場投資信託です。簡単に言うと、多くの投資家が知っているように、各々の企業が主として株式市場に上場しているわけですが、投資信託も同様に株式市場に上場することができます。その上場した投資信託、すなわち上場投資信託と言われるものが、このETFなのです。

最近の市況としては、皆さんもよく知っている通り、イギリスのEU (ヨーロッパ連合) 離脱確定によるマーケットリスクがひじょうに大きいため、個別銘柄に投資するよりも、ETFに投資するほうが比較的気が楽かもしれませんね。逆に個別銘柄への投資がチャンスの可能性もありますが、不確実性の高い今のマーケットではオススメするのは難しいですよね。もちろん投資をしないコトも大切なことなので、手を出さないというのも手ではあります。イギリスのEU離脱確定に関するレポートは、以下の記事を併せてご覧ください。

日経平均株価指数大暴落へ、イギリスEU離脱濃厚か!?国民投票日が迫る
【日経平均株価指数日足(2015/06/12 - 2016/06/14)】 日経平均株価指数、連日の大暴落・・・ 2016年6月14日、前営...

注目のETFはコレだ!

さて本題ですが、今週紹介したい著者の注目銘柄は、日経平均株価指数に連動するETFである『NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信 (以下、日経レバレッジETF) [1570]』と『NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信 (以下、日経WインバースETF) [1357]』です。

この2つの銘柄は、ザラ場の板を見てもらえるとすぐにわかると思いますが、日経平均株価指数関連のETFのなかでも特に流動性が高い銘柄です。また、野村アセットマネジメントのNEXT FUNDSブランドで運用する信頼性の高い投資信託です。そのため、日経平均株価指数関連のETEの売買をするときには、これらの銘柄がオススメですね。この記事では、それら銘柄について順に説明していきたいと思います。

NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信


日経レバレッジETF株価チャート
【日経レバレッジETF日足(2016/03/28 – 2016/06/28)】

『日経レバレッジETF [1570]』は、日経平均株価指数にそのまま連動する銘柄です。ただ、レバレッジなので、通常の2倍で連動します。そのため、日経平均株価指数が上昇すれば、それに連動して、この『日経レバレッジETF [1570]』も上昇 (2倍) します。逆に、日経平均株価指数が下落すれば、それに連動して、この『日経レバレッジETF [1570]』も下落 (2倍)します。いわば、マーケットだけを考えるだけで良いため、個別銘柄のユニークリスクがありません (正確には分散されているという表現が正しい)。ユニークリスクとマーケットリスクの双方にさらされる個別銘柄よりも、比較的単純でわかりやすいことが特徴ですね。

NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信


日経WインバースETF株価チャート
【日経WインバースETF日足(2016/03/28 – 2016/06/28)】

『日経WインバースETF [1357]』は、日経平均株価指数とは、逆に連動する銘柄です。ダブルなので、ボラティリティーが通常の2倍になります。日々の変動比率をみると、意味がわかりやすいかなと思います。このETFの良い点は、個別銘柄を空売りすることなく、日経平均株価指数が暴落するときに収入に変えることができることです。この記事を読んでくれている皆さんのなかには、個別銘柄そのものに対して空売りすることは気が引けるからしないという人も少なくはないのではと思います。そんな投資家にオススメなのが、このETFです。特定の個別銘柄そのものにダイレクトに空売りしているわけではないので、比較的購入しやすいかなと思います。なお、ボラティリティーが通常の1倍で、日経平均株価指数に連動するものが、『NEXT FUNDS 日経平均インバース連動型上場投信 [1571]』です。基本的には、自分のリスク許容度に応じて使い分けることになります。

そのほかの要監視銘柄

日経平均株価指数が暴落するあたりから、Oakキャピタル銘柄に大きな動きがあります。監視しておくと勉強になると思います。Oakキャピタル銘柄については、以下の記事をご覧ください。

Oakキャピタル銘柄は、結局のところ買いなのか!?売りなのか!?ウワサ・評判とは・・
Oakキャピタル銘柄とは 皆さんは、『Oakキャピタル』という投資銀行の存在を知っていますか?Oakキャピタル銘柄とは、その『Oakキャピタル』が出資をしてい...

また、日経平均株価指数暴落から、多くの銘柄のチャートでは、『はらみ線』『はらみ寄せ線』が出現しています。これらローソク足の外部からのアクセスもあり、買いのチャンスを探り始めている投資家も増えてきている模様。なお、ローソク足の基本的な組み合わせは、『1 + 1 = 2』くらいのレベルなので、もし「はらみ線?」「はらみ寄せ線?」と思った場合には、しっかりと復習しておきましょう。

はらみ線 | 陰の陽はらみ
陰の陽はらみの基本 はらみ線とは 『はらみ線』とは、前営業日のローソク足とそのローソク足の実体のなかに収まったローソク足の組み合わせのことを一般的にそのよう...
はらみ寄せ線 | 下落相場
はらみ寄せ線とは はらみ寄せ線の基本 『はらみ寄せ線(はらみよせせん)』とは、実体の大きいローソク足と十字線の組み合わせで表されるものをいいます。ある株価チ...

株式空模様注目銘柄とは
著者の独断と偏見で注目銘柄をピックアップするコーナーです。いつもブログは堅苦しく書いていることが多いので、このコーナーでは、結構ゆるーく書いています。銘柄を知る機会にぜひ利用してもらえればと思います。なお、この株式空模様注目銘柄は、毎週不定期に配信していますが、ご興味のある人はぜひ購読してもらえると嬉しいです。バックナンバーは以下をご覧ください。⇒ 株式空模様注目銘柄 | ネットニュースJP.com



ネットニュースJP.com「株式・投信」カテゴリー
投資上の注意点 ⇒ 投資上の注意点 (※必ずお読み下さい) | ネットニュースJP.com
スポンサー / 後援企業様 ⇒ 投資顧問一覧 | ネットニュースJP.com
いますぐブックマーク ⇒ http://www.netnewsjp.com/category/stock/


スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする