スポンサーリンク

スポンサーリンク

Oakキャピタル銘柄は、結局のところ買いなのか!?売りなのか!?ウワサ・評判とは・・

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Oakキャピタル銘柄とは

皆さんは、『Oakキャピタル[3113]』という投資銀行の存在を知っていますか?Oakキャピタル銘柄とは、その『Oakキャピタル[3113]』が出資をしている銘柄のことを指しており、投資家の間では『オーク銘柄』と呼ばれることも多いです。『Oakキャピタル[3113]』は、今後成長性の高い事業を手掛ける銘柄に対する投資を専門としており、たとえば、フィンテックや人工知能、IoT、AR / VR などの人気テーマや国策に沿った事業をもつ銘柄を中心に投資をしています。

なお、以下の情報は、『Oakキャピタル[3113]』の概要を記載したものになります。

【特色】旧ヒラボウ。現経営陣買収後、手元資金を使った上場企業への新株予約権投資が主事業に
【単独事業】投資銀行100 <16・3>
【上向く】株式・新株予約権の引受残高は期初時点で116億円(前期初比約3倍)。株価見ながら複数案件を売却。開発進めるハワイ・リゾートゴルフ場も会員権販売など下期から徐々に貢献。利益上向く。
【照 準】投資銀行は成長期待高い人工知能やフィンテック、IoTなどに力点。観光関連など事業への投資にも積極姿勢、中期での収益拡大に向けて、案件を物色。(引用元:会社四季報)

Oakキャピタル銘柄とそのウワサ・評判

Oakキャピタル銘柄の一覧

以下の表は、Oakキャピタル銘柄を一覧としてまとめたものです (2016年6月時点)。AR / VR関連銘柄である『ピクセラ[6731]』、AI関連銘柄である『レカム [3323]』、民泊関連銘柄である『アパマンショップホールディングス[8889]』をはじめとして、幅広い業界の銘柄に投資したポートフォリオとなっていることがわかると思います。

【Oakキャピタル銘柄一覧】
証券コード 銘柄
2321 ソフトフロント
6731 ピクセラ
3680 ホットリンク
3840 イー・キャッシュ
3758 アエリア
3323 レカム
4582 シンバイオ製薬
3043 モジュレ
3350 レッド・プラネット・ジャパン
6775 TBグループ
4777 ガーラ
6636 SOLHoldings
6721 ウインテスト
3823 アクロディア
6618 大泉製作所
7992 セーラー万年筆
3753 フライトホールディングス
7824 オプトロム
3845 アイフリークホールディングス
7861 東京リスマチック
3061 KFE JAPAN
4567 ECI
8889 アパマンショップホールディングス
9378 ワールド・ロジ
6667 シコー
7474 ジー・ネットワークス
9439 エム・エイチ・グループ
6837 京写
7719 東京衡機

上がるOakキャピタル銘柄

『ソフトフロント [2321]』と『ウインテスト [6721]』は、2016年6月24日に起きたイギリスEU離脱決定による日経平均株価指数暴落・世界同時株安においても、逆行高で株価上昇が見受けれました。『Oakキャピタル[3113]』の出資を受けて、買いポジションにまわっている何者かがいる可能性がありますね。Oakキャピタル銘柄は、無条件に買えばOKというウワサまでありますよね。

『ソフトフロント [2321]』は、前営業日比 +54円 (11.64%)となる株価518円『ウインテスト [6721]』は、前営業日比 +34円 (+21.25%)となる株価194円で大引けを迎えました。


Oakキャピタル銘柄
【(全市場) 値上がり 前日比(2016/06/24)】

なお、このイギリスのEU離脱確定に伴う日経平均株価指数暴落・世界同時株安のレポートは、以下の記事を併せてご覧ください。

イギリスEU離脱が確定、日経平均株価大暴落&為替円高と影響を及ぼす・・
【日経平均株価指数日足(2016/03/24 - 2016/06/24)】 イギリス、EU離脱が確定に 日経平均株価指数は大暴落・・ 本日...

下がるOakキャピタル銘柄

Oakキャピタル銘柄は、最近業績を上げてきている、投資銀行『Oakキャピタル[3113]』が出資しているだけあって注目を集めています。その一方で、『Oakキャピタル[3113]』が持ち株を売却するときには、それを小分けにして少しずつ売却するのではなく、株価が一気に下がってでも、一度にまとめて売却する傾向があるというウワサがあります。

そのため、Oakキャピタル銘柄の株価は上値が重く上がらないとも一部では言われています。なお、その様子がわかる銘柄が、以下の『ピクセラ [6731]』です。

ピクセラの株価が暴騰!ストップ高を記録する
(出典: 暴騰・暴落した株価 2016年4月22日、『ピクセラ』の株価が後場にかけて急に暴騰をし始め、一時その株価はストップ高をつけまし...

まとめ

いかがでしょうか?Oakキャピタル銘柄には、さまざまなウワサがありますが、その実際はナゾに包まれています。そして、上がるOakキャピタル銘柄と、下がるOakキャピタル銘柄。

・・・皆さんは、Oakキャピタル銘柄を買いと判断しますか?売りと判断しますか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする