スポンサーリンク

スポンサーリンク

株価暴騰!期待の銘柄アクセルマーク[3624] | スマホアプリ『ワールドクロスサーガ』が好調

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn


アクセルM株価チャート
(出典:http://www.nikkei.com/markets/chart/)

アクセルM、ストップ高!

2016年4月19日、スマートフォンやタブレットをはじめとした端末向けにソーシャルゲームを開発していることで知られている、『アクセルマーク[3624]』は、前日比+400円(+25.02%)となる株価1999円のストップ高となりました。『アクセルマーク[3624]』は、前日18日もストップ高となっており、本日で2日連続ストップ高となります。

本日の日経平均株価指数は、前日の大暴落がウソのように大反発をし、前日比+598.49(+3.68%)の16874.44という結果となりました。その日経平均株価指数大反発の安心感からも、後場は寄る様子すら全く見せることなく取り引きを終えました。なお、本日の日経平均株価指数の大反発や『アクセルマーク[3624]』の株価暴騰の傍ら、同業他社であるソーシャルゲーム関連の御三家『ガンホー[3765]』『ミクシィ[2121]』『コロプラ[3668]』をはじめ、『サイバーエージェント[4751]』や『グリー[3632]』なども多く買われました。

アクセルM、期待の材料

この2日連続のストップ高は、『アクセルマーク[3624]』の新作ゲームである『ワールドクロスサーガ』の好調による、収益改善への期待と報道されています。『ワールドクロスサーガ』は、2016年4月11日まで行われていた事前登録の段階で8万人を突破している期待の新作として注目されていました。現在は、早くも40万ダウンロードを突破しています。今後の『ワールドクロスサーガ』の展開には注視しておきたいところです。『ワールドクロスサーガ』については、次項目をご覧ください。

また、『アクセルマーク[3624]』は、VR/AR関連銘柄としても知られています。現在は、VR向けにプロトタイプ制作に着手しており、インドのベンチャーファンドに出資しているとのこと。主力のソーシャルゲーム開発もさることながら、こちらの動向にも敏感になっておく必要がありそうです。

ワールドクロスサーガ -時と少女と鏡の扉-

2016年4月15日に、iOS/Android向けに配信開始されたRPG。基本プレイ無料+一部アイテム課金制です。プロモーションムービーは以下のYuTubeよりご覧ください。『キングダム -英雄の系譜-』をはじめとして、これまで他社のIPのタイトルのゲーム開発を行っていることが多かった『アクセルマーク[3624]』ですが、今回は、『アクセルマーク[3624]』が自社で手がけているオリジナルIPというだけあり、多くの投資家の期待が集まっているようです。

ソーシャルゲーム関連御三家の『ガンホー[3765]』『ミクシィ[2121]』『コロプラ[3668]』も、それぞれ自社IPを持っており、今後の成長には自社IPがほしいとまで言われています。今回の『ワールドクロスサーガ』で、『アクセルマーク[3624]』の真価が問われることになりそうです。

ワールドクロスサーガ 公式サイト
https://worldcrosssaga.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする