スポンサーリンク

スポンサーリンク

デザインワンジャパン、年初来高値更新なるか!?

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn


デザインワン株価チャート
(出典:http://www.nikkei.com/markets/chart/)

早くも再始動か?

2016年4月27日、『デザインワンジャパン[6048]』が前日比+280円(+13.21%)となる株価2400円で、本日の取引を終えました。『デザインワンジャパン[6048]』は、3営業日前に年初来高値2550円をつけており、本日その年初来高値に迫る勢いで株価は暴騰しました。日経平均株価指数が、前日比-62.79(-0.36%)の17290.49と、3営業日連続で続落したにも関わらず、ひじょうに力強い値動きを確認することができました。本日は、特に大きな材料が出たわけではないため、これまでの暴落の反発と考えられます。先日の高値2550円から直近底値2000円と、-550円(-21.57%)もすでに株価は暴落しており、これまでの年初来高値をつけた暴騰後の調整としては十分な値動きとも思えます。今後の株価の値動きには注視したいところです。なお、この記事中の財務指標や時価総額・株価などの値は、2016年4月27日現在のものです。

デザインワンジャパンとは

『デザインワンジャパン[6048]』は、『エキテン』というオールジャンル対象の店舗情報サイトの運営を主な事業としています。また、全国の会社情報や顧客満足度ランキングサイトの『カイシャファイル』、タブレットやスマートフォン向けのアンケートシステムである『ファンタッチ』なども運営しています。プラットフォームビジネスは、それぞれ出店している店舗からの掲載料や仲介料などを収益の柱とすることが一般的ですが、この『デザインワンジャパン[6048]』の運営するプラットフォームの特徴は、その料金が比較的低価格なことです。また、口コミを重視したスタイルとなっており、店舗にもエンドユーザーにも優しいビジネススタイルであるといえます。今後は医療系や教育系の新規顧客開拓を進めるとのこと。また、海外展開としては、『LOZI』という、ベトナム飲食レビューサイトへの出資をしています。なお、『デザインワンジャパン[6048]』の業績は、売上高、営業利益など全て右肩上がりでありで推移しており、今後の業績にも大きく期待できます。

『デザインワンジャパン[6048]』の時価総額は、17928(百万)円であり、メディアに関連する銘柄としては、時価総額ランキングは104社中55位とあまり高いものではないと考えられます。PERは単体で64.03倍、PBRは単体で9.71倍となっており、これらの指標だけを見ると割高にも思えますが、成長産業においては、これらの指標は、考えられないほどの数値になることは少なくはなく、あまり意識する必要はないかもしれません。現に今でも株価は上がり続けているわけですし。

今後の株価予想

これまで3営業日続落している日経平均株価指数に左右される可能性ももちろんあると思われますが、明日以降、万が一年初来高値2550円を超えることがある場合には、上値は軽くなると思われるため、一気に株価暴騰が期待できるのではないでしょうか?特に、明日の相場においては、5日平均移動線がすぐそこまで迫ってきているので、個人的にはその移動平均線付近で参戦したいところ。また、その後の年初来高値更新の展開を期待したいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする