スポンサーリンク

スポンサーリンク

アカツキ、大幅続伸!今後の株価を予想する

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn


アカツキ株価チャート"
(出典:http://www.nikkei.com/markets/chart/)

2016年4月1日、アカツキ(3932)は前日と同様に強い値動きを示しました。前日比+700円(+20.90%)となるストップ高4050円まで買われました。寄り付き後一時3500円台まで売られる局面もありましたが、大引けには3635円から415円急騰するなど力強さを見せつけました。

ところで、アカツキはどのような事業を展開している企業なのでしょうか?アカツキは、iOS/Androidをはじめとした、モバイル端末向けのソーシャルゲームを開発しています。『サウザンドメモリーズ』『テイルズ オブ リンク』『シンデレライレブン』といったソーシャルゲームをリリースしています。最近では、『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』が大ヒットし、アカツキの事業を大きく牽引しています。

株式会社アカツキ:http://aktsk.jp/

アカツキの強さのワケ

2016年3月30日、持分法適用関連会社である『クリームフィールド』に対する債権の株式化に伴い、『クリームフィールド』の株式を追加取得することで連結子会社化することを発表しました。このことによる、より一層のソーシャルゲーム開発強化、開発体制の連携強化が期待されます。

一方で、アカツキは2016年3月17日の上場初日以前から話題をよんでおり、大きく注目されていました。アカツキの強さの一つとして挙げられるのは、先にも記載したソーシャルゲーム『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』の存在。このアプリはすでに世界展開をしており、累計ダウンロード数はなんと5000万ダウンロードだとか。ちなみに、本日までそれに伴うキャンペーン『世界5000万DL大感謝ログインボーナス』を行っています。ガンホーの『パズル&ドラゴンズ』も世界累計ダウンロード数が5000万ダウンロードであることから、その規模がわかるとことと思います。


ドラゴンボール
(出典:http://aktsk.jp/service/)

アカツキの今後の株価を予想する

アカツキは、これまで大きな値動きを見せ、2016年4月1日現在の株価は4050円、時価総額は54803百万円となっています。PERも63.65倍、PBRは15.34倍と、今後の成長性を考慮しても割高な水準に達してきた印象です。アカツキの相場はいままさに話題となっているため、株価5000円近くまで購入される可能性も少なからず秘めていますが、その先の可能性は限定的といえると思います。

暴騰した銘柄は、その過熱感からいつか暴落することが多いため、今後の売買には注意が必要です。今後の株価上昇に不安がある人は、早めに利益確定をしておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする