スポンサーリンク

スポンサーリンク

トレイダーズHD、実は隠れたテンバガー期待銘柄なのか!?

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn


トレイダーズHD株価チャート
【トレイダーズHD日足(2015/05/13 – 2016/05/13)】

隠れたテンバガー期待銘柄!?

皆さんは、『トレイダーズHD[8704]』という銘柄を知っていますか?新興市場において取引することが主な個人投資家の人ならば、少なくとも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?この『トレイダーズHD[8704]』は、今年2016年のテーマ株の一つであるフィンテック関連銘柄として知られていますので、テーマ株に詳しい投資家の人も普通に知っているのではないかなと思います。そして、『トレイダーズHD[8704]』のこれまでの株価の値動きも、最近の株価の値動きも。ちなみに、フィンテック関連銘柄としては、そのほか『さくらインターネット[3778]』や『インフォテリア[3853]』をはじめとして、『ジグソー[3914]』、『ラクーン[3031]』、『ミナトHD[6862]』、『マネーパートナーズグループ[8732]』など、1度は投資家を騒がせた名だたる銘柄が並んでいます。

では、なぜそのなかでも『トレイダーズHD[8704]』が投資家の間で注目を集めているのでしょうか?少なくとも自分は注目しています。もともとの注目を集めた事の発端は、会社四季報が明らかにした、来年の利益に関して「利益100倍!」という目を疑うような何とも信じ難い衝撃の予想。このことが報じられたことにより、『トレイダーズHD[8704]』の株価は、特に年末年始にかけて、株価130円台から一気に400円台まで駆け上がり、年初来高値418円をつけました。そのときの、PERは2000倍を超え、その値に驚いたことを今でも覚えています。その株価暴騰後、長い長い大きな調整を経て、最近では3月上旬にその暴落していた株価が反発し、一時300円台を回復するなど、力強さがまだまだ残っている姿を見せてくれました。その株価上昇の様子は、まるで「ヨーイ、ドン!」のようなバーゲンセール状態でした。

トレイダーズHD、注目される理由

もちろん会社四季報の報じた「利益100倍!」という衝撃の数値も大きな注目ポイントではあることは言うまでもありませんが、『トレイダーズHD[8704]』の魅力は、いくつもの今年のテーマとなる事業を抱えていることです。『トレイダーズHD[8704]』が、フィンテック関連銘柄であることは上記で述べましたが、そのほかバイオ関連銘柄としても認知されており、実は幅広くテーマとなる事業を手掛けている材料株なのです。さらに、多くのメディアで、2016年の大化け株として記事に取り上げられることがあり、ますますテンバガーへの期待をよせられています。材料株なだけに、いや材料株だからこそ、それぞれが着目しているポイントは異なるようですね。

フィンテック関連銘柄

『トレイダーズHD[8704]』は、リキッドと資本業務提携をしています。リキッドは、高速生体(指紋)認証システム「Liquid」の研究・開発を手掛けており、それによる本人認証・決済サービスの実用化にも成功しています。生体情報に対する画像認識技術や機械学習を利用したビックデータ解析技術を用いることによって高速処理を可能にした独自の認証アルゴリズムを確立しています。この独自技術によって、認証システムのデファクトスタンダードを目指すとしています。

バイオ関連銘柄

ZEエナジーは、再生可能エネルギー(バイオマスエネルギー)の分野で、ZEエナジー独自技術に基づいたバイオマス発電システム、メタン発電システム、炭化装置の製造・販売等により、環境保全、廃棄物処理コスト・燃料コストの削減を可能にします。政府主導の「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」の対象となる売電は、新しいビジネスモデルともいうことができます。その需要の伸びも期待できます。

今後の株価はどうなるのか?

少し気になる投資銀行の空売り残・・・

今後どのように株価が値動きするのかは正直予測が難しいです。大きく取り上げられている割には、『トレイダーズHD[8704]』の株価は停滞しているようにも見えます。また、『トレイダーズHD[8704]』は、世界最大手の投資銀行であるゴールドマン・サックスをはじめとして、野村証券やメリルリンチ、モルガン・スタンレー、ドイツ銀行がそれぞれ、331,200株、230,200株、356,700株、729,500株、487,776株もの空売りを仕掛けていることがわかっています(2016年5月13日現在)。

インのタイミングを計る

すでに株価が200円を切っている『トレイダーズHD[8704]』の底値は知れており、以前のようなひじょうに大きな暴落は考えづらいと思われます。しかし、将来的に株価150円を割ることがあれば、著者は『トレイダーズHD[8704]』株を購入する予定です。株価100円〜株価150円の間をナンピンしながら狙いたいですね。いまの不安定な日経平均株価や、『トレイダーズHD[8704]』の株価そのものが思うように上がらない失望売りとそれに伴う狼狽売りがあると考えているからです。株価200円を超えることがあっても、大きなIRが出ない限りジリ貧するのではないかと予想しています。もし『トレイダーズHD[8704]』の株価150円が来ることがなければ、今回はスルーの予定です。しかしながら、著者は『トレイダーズHD[8704]』に今後も注目していることに変わりはありません。

参考

トレイダーズHDの財務指標など (※2016年5月13日現在)
証券コード 銘柄 市場 時価総額(百万円) 株価(円) PER(倍) PBR(倍)
8704 トレイダーズHD 東証JQS 14,794 189 (連)590.62 (連)4.37

【特色】傘下のトレイダーズ証券で外国為替証拠金取引・オプション取引。バイオマス関連も主柱化
【連結事業】受入手数料1、トレーディング損益97、金融収益0、他1 <15・3> (引用元;会社四季報ONLINE | トレイダーズHD[8704])

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする