スポンサーリンク

スポンサーリンク

ローソク足講座~材料株のN字型株価上昇で大相場を予測する~

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn


n

ローソク足と売買のタイミング

売買のタイミングは?

皆さんは、普段の株式売買の取引時には、ローソク足を参考にしていますか?値動きの激しい東証マザーズや東証ジャスダックをはじめとした新興市場における特に株価暴騰中の銘柄では、ローソク足はあまり参考にならないことも多いですが、東証1部や東証2部をはじめとした安定した市場の銘柄では、ローソク足から投資家心理を読み取ることができます。ローソク足ではなくて、直近高値からの値下がり率や移動平均線との乖離率から売買のタイミングを計っている人も少なくはないかもしれませんね。あるいは、両方をうまく組み合わせている人もいるかもしれません。

ローソク足講座について

このローソク足講座では、自分が売買のタイミングを判断するうえで、参考にしているローソク足単体、もしくはローソク足の組合せを紹介しています。参考にできる部分は、ぜひ参考にしてもらえればと思います。なお、このローソク足講座では、自分が株式売買において信用しているローソク足の形状のみを記載しています。そのほかのローソク足講座の記事も併せてご覧ください。また、ローソク足の”基本”については、以下のページを併せてご覧ください。順次コンテンツを充実させていく予定です。なお、本日のローソク足講座では、大相場の前触れの一つの可能性のある、N字型株価上昇について触れたいと思います。

ローソク足講座
ローソク足講座へようこそ! 『ローソク足』とは、株式投資やFXをはじめとしたチャートを構成する一つの要素であり、そのときの相場の値動きを時系列として表す手...

N字型株価上昇は大相場の前触れ!?

N字型株価上昇の基本

「N字型て何だよ?」「そんな名前、初めて聞いたぞ?」という人も多いと思います。むしろ、ローソク足の形状に対して勉強熱心な人のほうが疑問に感じることであると思います。なぜならば、このローソク足の組合せは、普通はローソク足の書籍にも載っていないものであり、著者がこれまで実際に見てきた株価チャートにおいて、比較的力強い上昇や大相場の前に出現することの多いローソク足の形状を勝手に名前をつけて呼んでいるだけだからです。しかし、いろいろインターネットで調べてみると、プロのトレーダーの人も参考にしているローソの組み合わせみたいですね。これからのザラ場において、ぜひ銘柄の大相場の前触れを予測する手段の一つとして意識してみてください。


n
N字型株価上昇は、ある銘柄において、まずその株価が暴騰し、ローソク足が火柱のような大陽線のチャートになることが特徴です。その後暴騰した株価は複数の陰線を作り落ち着きます。その落ち着いた株価が再び火柱を上げるように大陽線を描き、前回の大陽線の高値を超えることでN字型のローソク足の組み合わせが出現します。このN字型株価上昇が出現し、株価が再度暴騰したあとの押し目を個人的には狙いたいですね。左図は、N字型株価上昇のローソク足の例を示したものです(なお、この図は実際の相場に則して描いたものではなく、イメージを伝えるためのものです)。

N字型株価上昇の具体例

N字型株価上昇は、最近では見事に大相場となった『ジグソー[3914]』(2016年2月末)や『アクセルマーク[3624]』(2016年3月上旬)において見受けられました。この記事においても、キャプチャした株価チャートの画像をそれぞれ貼付していますが、お手元のアプリやブラウザからもぜひ確認してみてください。ちなみに、いずれの銘柄も日足チャートです。

このN字型株価上昇は、勢い余ったように、その後株価は大きく暴騰します。しかし、前述のとおり、その暴騰した株価が暴落して落ち着いたときに拾うことが大きなポイントです。なぜならば、株価が暴騰しているときに焦って拾ってしまうと、特に信用取引を利用する場合には、その後の株価暴落に耐え切れずに不本意にその銘柄を手放すことになりかねません。このことは、このN字型株価上昇に関わらず、一般的な取引でも同じですね。暴騰した株価が一度N字暴騰を起こした水準まで落ち着いてから、もしくは株価が暴落しても耐えられるようなタイミングのときに、売買することがおすすめです。しかし、このN字型株価上昇は、その銘柄が材料株のときに効果を発揮するローソク足の組合せであり、ただ単に出現したものである場合には、その後の相場は期待できない可能性がありますので、十分な注意が必要です。ちなみに、以下の『ジグソー[3914]』は、フィンテック関連銘柄でもあり、自動運転やドローンにも絡む有望なテーマ株です。一方、『アクセルマーク[3624]』は、自らが開発を行った、時を思考する対戦RPG『ワールドクロスサーガ -時と少女と鏡の扉-』の事前登録開始とリリース後の大ヒットが大きな材料になっています。


ジグソー株価チャート
【ジグソー日足(2015/11/20 – 2016/05/20)】


アクセルマーク株価チャート
【アクセルマーク日足(2015/11/20 – 2016/05/20)】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする