スポンサーリンク

スポンサーリンク

体臭は自分では気づかない!予防と対策は必要不可欠!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn


https://www.pakutaso.com/

自分の体臭が気になる

皆さん、自分の体臭は大丈夫ですか?体臭の予防と対策はしっかりとできていますか?これから汗ばむ夏こそ、体臭への予防と対策は怠ることはできませんよね。たまに、電車のなかで体臭のキツイ人いますよね?あの独特で刺激的なツーンとするような匂い。少しならまだ我慢することもできますが、正直なところキツすぎる体臭はその場から逃げたいほど刺激の強い匂いですよね。。そんなとき、自分は

「自分の体臭は大丈夫かな?」

と思ってしまいます。だって、ほかの人に、自分がそう思われたらイヤですもんね。こんな記事をブログで書いておいて、自分も体臭がキツイですなんてオチ、笑えないですよ自分は。また、なぜ「自分の体臭は大丈夫かな?」と気にするのかというと、

自分の体臭は自分ではわかりません。

いや、気づかないというのが正しいでしょうか。皆さんもそんなふうに思ったことはありませんか?自分の体臭てわかりますか?

体臭は自分では気づかない!

気づく匂いと気づかない匂い

自分が汗をかいても、自分では「臭い!」「耐えられない!」などと思うことはないですよね?特に、運動や部活などで良く汗をかく人ほど、この特徴は顕著になると思います。しかし、自分の足の裏を嗅ぐとどうでしょうか?お風呂上がりの足の裏ではないですよ、もちろん自分が一日中靴下と靴を履いていろいろな場所を歩き回って、その後それらを脱いだあとの足の裏のことですよ。人によっては「臭い!」と思うかもしれません。

これらの違いはいったい何なのでしょうか?

同じ自分の身体の一部であるのにも関わらず、なぜ匂いの捉え方が大きく異なるのでしょうか?

気づかない原因は、人間の慣れにアリ!

大きな原因は、人間の慣れという、時に嬉しく時に嬉しくない特殊能力によるものです。自分の体臭は知らないうちに毎日嗅いでいるため、それが普通に感じてしまうのです。そのため、それが基準になるので、ほぼ無臭な状態になります。しかし、自分の足の裏は、滅多に嗅ぐものではないので、自分の足の裏であるとしても、

その匂いを客観的に判断することができる

のです。もし毎日その足の裏が、自分の鼻の横にあれば、足の裏の匂いも体臭と同じ結果になるでしょう。このように、

自分の体臭に気づかない大きな原因は、人間の慣れという特殊能力にある

のです。

予防と対策は必要不可欠!

自分の体臭に気づかない以上、体臭の予防と対策は必要不可欠です。自分だけが気づかないからこそ怖いのです。しかも、みんな悪い部分て言わないじゃないですか?知らないうちに、周りに迷惑をかけているなんてこともあり得ますし、自分に対するイメージも悪くなる可能性もあります。最悪自分になるべく近づかないようにしようなんて思われることもあるでしょう。何度も言いますと、

体臭の予防・対策は絶対必要。

では、目に見えない体臭をどのように予防・対策すれば良いのでしょうか?

仲の良い人に確認してもらう

一番良い方法は、やはり仲の良い人に確認してもらうことが一番です。仲の良い人であると、しっかりと言ってくれましし、嫌な顔をすることはないでしょう。家族や夫婦間でも良いですし、仲の良い友達や恋人でも良いです。自分が自分の体臭に気づかない以上、選択肢は自分以外しかあり得ません。年をとれば加齢臭という体臭に変化することも。定期的なチェックは必要不可欠です。

香水・消臭スプレーを利用する

仲の良い人に確認してもらうことは、体臭の予防と対策にはなりますが、体臭がキツイ場合には、実質的に何かができるものではありません。体臭が気になるレベルであると判断されたら、香水や消臭スプレーを使うようにしましょう。香水や消臭スプレーは、もちろん市販のもので問題はありません。ただ、

逆に香水や消臭スプレーの匂いがキツイ人にならないように

十分に注意が必要です。

まとめ

いかがでしょうか?自分では、気づく匂いと気づかない匂いがあります。その違いは、日常的にその匂いを嗅いでいるかどうかです。そのため、毎日知らないうちに嗅いでいる、自分の体臭は自分では気づかないものであり、これは仕方のないことなのです。そんな自分では気づかない体臭に対する、

日々の予防と対策は必要不可欠なこと

です。具体的な方法としては、以下の2つが挙げられます。これら2つの予防・対策を併用して、自信をもって電車に乗りましょう。

  • 仲の良い人に確認してもらう
  • 香水・消臭スプレーを利用する
スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする