スポンサーリンク

スポンサーリンク

男性の目線は女性の背中!背中ニキビと黒ずみを治す携帯型クリームがオススメ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn


[Unsplash] https://pixabay.com/

もうすぐ海!プールの季節!

もうすぐ夏!もうすぐ海!プール!の季節がやってきますねー!

もう7月ですよ7月!皆さんは、今年行く海はもう決めていますかー?海には行かなくとも、プールには行くという人は多そうですね。個人的には、両方行きたいというのはもちろんあります。やはり、海には海の、プールにはプールの楽しさがあるわけですよね。まあ自然が作り出した遊び場と、人間が作り出した遊び場ということで、根本的に違いますからね。海は開放感もあって最高なのです。プールにはすべり台のような遊具があって楽しいのです。

背中が一番見られている

男性の目線は、背中という事実

そこで、毎年海やプールで遊んでいる女性に口を尖らせて言いたくなるんですけど、20代後半の男性である自分がハッキリこの場で言うと (ブログだからこそ本音を言いますけど笑)、

一番気になるのは、背中なんですよ。

海という場で一番気になってしまうのは、背中です。背中背中背中!

女性の意識は、デリケートゾーンと胸という現実

話を聞いていると、女性が海に行くときには、いわゆる

デリケートゾーンや胸を気にする人て多いです

よね?たとえば、VIOラインの処理であったり、かわいいフリフリな水着を着たりと。夏の海やプール前は、準備すべきことがいっぱいなわけです。体重や身体つきが気になってダイエット中という人もいるかもしれないですね。まあ、露出度の高い水着になるので、もちろん気にすることであろうとはやはり自分も予想がつくのですが、

男性は、正直なところデリケートゾーンも胸もあまり見ていませんよ!

というか、むしろ凝視することはありませんという表現が正しいですかね。なぜならば、

ソコ見ちゃうとただの変態じゃないですか笑。

女性も良い気分はしないですよね。というか、そんなに自分のソコを凝視されたら気持ち悪いと思いますよね?だから、あまり見てないんですよ。変態と思われたくないし、ましてや気になっている人だったら余計に見ないもんです。サングラスをかけている時は、視線がバレづらいから見ることもあると思いますけど笑←。でも、デリケートゾーンや胸を仮に見ても、サングラス越しだと色もないこともあり、情報量が限られてしまいます。VIOラインの処理とかぜんっぜんわからないですよ。男性が見る見ないではなくて、マナーといえばマナーなわけでもありますけどね。

女性の意識と男性の目線の違い

でも、間違いなくいえることは、

女性が気にするポイントと、男性が実際見ているポイントにズレがあるんですよ。

自分がここでもう一度ハッキリ言っておきたいのが、男性で一番目が行くところは、背中ということです。女性のデリケートゾーンと胸は凝視できないのは当然として、残る箇所は、顔と腕と脚と背中だけになるわけですが、女性は普段私服で腕や脚を露出することもあるので、普段見れないかつ見ても変態と思われない背中にどうしても目が行くわけです。

よくよく考えてみると、女性芸能人がツイッターやインスタで背中を披露するだけでも、ニュースになりますよね。最近は、ローラも背中を披露しました。ハイ、そういうことなのです。

ローラに紗栄子も「美背中」を披露!女性の憧れ「綺麗な背中」の作り方♪ | NAVERまとめ:http://matome.naver.jp/m/odai/2144759347047978701

男性のほとんどは少なからず下心があるわけなので、普段見れない女性の身体は見たくなるわけですよやっぱり。もちろん変態と思われない程度にですよ。しかも、背中は、移動中とかも前に歩いていると見えてしまうということもありますよね。背中どころか、もはやバック全体、腰辺りまで全部見えてしまいます。そんなこんなで、

デリケートゾーンよりも胸よりも一番気にすべきことは、背中なわけですよ。

男性目線としては。自分の見えていないところまでケアできてるのー?みたいなかんじになるわけです。自分が見えないからサボりがちな人も多いんじゃないですか?デリケートゾーンや胸を気にするあまり盲点になってはいませんか?でも、背中は思いっきり見られていますよ。男性は、口には出さないですけどね。背中ばかりは、自分が見えてないからこそ怖いところです。鏡に背中向けないと見えないですもんね。しかも、

一番洗いづらいところだから、身体のなかでも汚れやすい箇所

です。ここで、カワイイ女の子でも、キレイな女の子でも、気になっている女の子でも、

背中を見てガッカリすることも

ありますよ。そう、背中ニキビや背中の黒ずみのことです。その背中ニキビや黒ずみを見て、背中の汚い人なんだなあとそんなひどいことを思っているわけではなくて、

自分が見えてないところだったら手を抜く人なんだなというイメージがついてしまう

んですよ。デリケートゾーンや胸以上に気にしてほしいポイントなんです。男性の目線としては、見てはマズいデリケートゾーンや胸よりも、見ても問題ない背中のほうが圧倒的に見られます。普段見れないからこそ、背中には男性の目線がきやすいこともあります。

背中のケアってどうするの?

男性の目線でのこういう意見て正直あまりなくて、結構女性が知りたいポイントかなと思って、赤裸々に情報として残してみましたが (毎年口を尖らせて言いたいだけですが笑)、こんなにぶっちゃけた主張しておいて「ハイ、では頑張ってください」だと、さすがにただの不愉快な人になってしまうので笑、もはや問題点だけ言って去るような評論家みたいになるので、自分が背中ニキビや背中の黒ずみ専用の製品を代わりに調べてみましたよ。

・・・と言っても、まあ有名どころなんですけどね。

ここでは、最近話題のポピュラーなものをピックアップしてみました。ここ辺りから背中ニキビや黒ずみ専用商品を調べてみるとわかりやすいかも。

Jitte+(ジッテプラス)

最近テレビ番組でも取り上げられているのが、この【Jitte+(ジッテプラス)】。背中ニキビや黒ずみ専用のクリームです。手島優がメディアで宣伝してることもあってか売れてるっぽい。

6,980円がいまは980円と安い

のもこの記事で選んだポイント。安いカラクリは、初回購入だけ←というやつなんですけどね。最初は、お試しみたいなかんじと思えばオッケイでしょう。90日間の返金保証も付いています。

⇒ 公式サイト: 【Jitte+(ジッテプラス)】

ルフィーナ

また、もう一つがコレ、【ルフィーナ】。背中ニキビや黒ずみ専用のクリームのなかでも、

顧客満足度がひじょうに高いもの

です。また、初回購入の値引き率が高い+120日の長期返金保証付きというのも選んだポイント。基本的に返金保証が長いというのは、製品に対する自信の表れなので安心なわけです。売っているものが返品したくなるようなもので、みんな返品してきたら商売にならずに倒産しますもんね。このことは、背中ニキビや黒ずみ専用のクリームのに限らず、世の中の商品に言えることですが。

⇒ 公式サイト: 【ルフィーナ】

・・・ということで、

  • 返金保証期間の長いもの
  • 有名なもの
  • 顧客満足度が高いもの

をキーワードにして、フィルタリングしてあらかじめ自分のほうで選んでみましたが、このうちどちらが良いかとかは、自分で決めてもらえればなと思います。

あとは、近場の薬局などで探すとか、他の専門商品を探すのもアリ。でも、大手のなんとか製薬のなんとかニキビ対策にみたいなものよりも専門品のほうが効くと思います。そもそも大手が膨大なすべての製品に精通しているわけないと思いますし、上記のような専門品メーカーは、それで飯をくっているわけですからね。市販の全く効かない風邪薬や便秘薬が良い例かな。

でも、まあ自分の納得したもので、この夏を乗り切ってください。

個人的には、問題提起しただけの解決方法は提示できたつもりなので、あとはあなた次第ということなわけです。

まとめ

この夏を楽しく過ごせるかどうかは、あなたの背中次第。

自信のある背中にしておきたいですね。結婚式とかが多い20代半ばから後半の年代の人には、海やプールだけではないから一石二鳥だと思います。実際このブログのこの記事にアクセスしているということは、少なくともちゃんと背中を気にしているということなので、良いことだと思います。あとは、行動に移せるかどうか、そして実際にキレイな背中を作れるかどうかですね。

デリケートゾーンや胸を気にする女性が多いけれども、

実際男性の目線に入るのは、圧倒的に背中である

ということは念頭に置いておいてください。このことがこの記事の趣旨なわけです。口を尖らせて言いたいわけです。あとは、背中のケアをできる商品を探すことですかね。

ではでは、頑張ってください。


[Unsplash] https://pixabay.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする