スポンサーリンク

スポンサーリンク

著者の独断と偏見によるPS3おすすめソフトランキング2015

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn


PS3
(出典:http://www.techradar.com/reviews/gaming/games-consoles/sony-ps3-1099856/review)

早くも2015年ももうすでに終わりが近づいてきましたが、今年2015年でPS3は2006年11月に発売してから約9年の歳月が経ち、来年2016年には発売10周年を迎えます。PS3発売当時の約7万円のゲーム機事件が懐かしいものです。2014年2月にPS4が発売したことからも、PS3の需要は全盛期に比べると小さくなったと思われますが、PS4にはPS3の互換性がないことからも、その点ではまだまだ現役であるともいえます。

そこで、これまで多くのPS3ソフトを遊んできた著者が選ぶ、PS3のおすすめソフトを勝手にランキングにしてみたいと思います。なお、著者は、RPG、FPS(ファーストパーソンシューティング/一人称視点)、TPS(サードパーソンシューティング/三人称視点)、格ゲー、アクション、シミュレーション、パーティゲームなどほぼすべてのジャンルに精通しており、PS3では50本以上のゲームを遊ぶなど、ゲーマーぶりを発揮しています笑。という自己紹介はこの辺にしておいて、早速そんな著者が選ぶランキングを見てみたいと思います。それぞれには、自分のおすすめポイントを簡単に記載したり、YouTubeの公式プロモーションビデオを引用したりしていますので、ぜひ参考にしてみてください。こうして見てみると、自分は難易度の高く、ゲーム性の強いものを好む傾向にありそうですね。クリアしたときの達成感を得るのことが好きなのかもしれません。

第5位:エンドオブエタニティ


エンドオブエタニティ

セガとトライエースがタッグを組んで開発されたPRGです。トライエースは、長年スクウェア・エニックスと『スターオーシャン』シリーズや『ヴァルキリープロファイル』シリーズなどのRPGを手掛けてきましたが、スクウェア・エニックス以外のパブリッシャーは、このタイトルが初めてです。

この『エンドオブエタニティ』は、銃を基調としたRPGなのですが、いわゆるただの王道PRGのストーリーやバトルシステムではまったくありません。世界観やストーリーがすごく独特で引きこまれます。また、バトルシステムもかなり特殊で、その場その場での戦略が問われます。頭を使うという点では、少しシミュレーション要素もあるかもしれません。

第4位:ヴァンキッシュ


ヴァンキッシュ

パブリッシャーはセガですが、『ベヨネッタ』で有名となった、プラチナゲームス開発の完全オリジナルタイトルです。プラチナゲームスは、カプコンで『デビルメイクライ』や『バイオハザード』を手掛けた開発スタッフが起こした企業であり、アクションゲームの製作に強いです。

『ヴァンキッシュ』は、時間を止めるという特殊能力を駆使して、銃を用いて戦うアクション性の強いTPSです。もちろん時間を止める特殊能力には制限があるのですが、それについて戦略性が問われます。また、ストーリーとは別に、戦闘に特化したチャレンジモードのようなものがあるのですが、ストーリーと比べものにならないほど難易度がひじょうに高く、とてもハマったことを覚えています。

第3位:アンチャーテッド


アンチャーテッド

『クラッシュ・バンディクー』で有名となった、米ノーティドッグが開発を手掛けた、もはやPS3を代表するといっても過言ではないゲームです。

この『アンチャーテッド』シリーズは、PS3で有名となったシリーズです。グラフィックスがとてもきれいなだけでなく、ストーリーもしっかりしていて、キャッチコピー『PLAYする映画』の通り、まさに映画の中にいるような体験を得ることができます。PS4では、PS3で発売した3作『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団(アンチャーテッド2)』『アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス(アンチャーテッド3)』をオールインワンパッケージにした『アンチャーテッドコレクション』が発売しています。YouTubeは、PS4『アンチャーテッドコレクション』のものを引用していますが、ゲーム内容やグラフィックスに差異はありません。

第2位:ダークソウル


ダークソウル

『ダークソウル』は、『アーマード・コア』などの有力ゲームを続々と輩出している、フロムソフトウェアが開発をしたアクションゲームです。パブリッシャーは、バンダイナムコゲームスです。

この『ダークソウル』は、難易度がひじょうに高く、ゲーム初心者にはとても厳しいゲームかもしれません。ただ、クリアしたときの達成感は何とも言えないものがあります。また、プレイヤーを引きこませるようなダークな世界観やストーリーが大きな魅力でしょう。PS3では『ダークソウル2』が発売しており、PS4では『ダークソウル3』が発売予定です。

第1位:デモンズソウル


デモンズソウル

『デモンズソウル』は、前述の第2位『ダークソウル』の前身となった、SCEJがパブリッシャーで、フロムソフトウェアが開発を手掛けたアクションゲームです。

このゲームは、『ダークソウル』を開発したスタッフが制作しています。難易度はやはりひじょうに高く、ダークな世界観やストーリーも同様に魅力的なゲームです。PS4では、同じ世界観を引き継いだ『ブラッドボーン』が発売されています。

まとめ

いかがでしょうか。若干最後のほうに偏りがありましたが、これらのゲームソフトは、ひじょうにおすすめなゲームばかりです。『アンチャーテッド』や『ダークソウル』は、シリーズものとしてPS4でも続編が発売される予定です。そろそろPS3の中古ゲーム市場も割安になってきたと思いますので、たまにはPS3のゲームソフトを遊ぶのも良いかもしれないですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする