スポンサーリンク

スポンサーリンク

国民の祝日『山の日』っていつから?その由来と理由、『海の日』との関係性とは!?

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn


出典:https://pixabay.com/

山の日とは!?

今年の『海の日』がついに終わってしまいましたね。もうあっという間でしたよ。やはり休みの日は、平日の5倍くらいの早さで進むわけですよ笑。これは、自分の体感上間違いない事実なのです笑。皆さんもそうなのではないでしょうか?もはや国民共通の認識なのではないかなと勝手に思っています笑←。しかしながら、聞くところによると、来月の8月11日は、『山の日』という国民の祝日があるらしいですね。

皆さんは、この『海の日』ならぬ『山の日』という祝日の存在を知っていましたか?この『山の日』が近づいてきて、具体的にその日にちがいつなのかを知りたいという人は結構多そうな気もしますね。この記事では、この『山の日』がいつなのかということはもちろんですが、いつの間にかできていたこの『山の日』はいつから導入されたものなのかについてもまとめていますので、参考にしてもらえればなと思います。そのほか、『山の日』ができた由来・理由などもまとめました。自分も気になっていたので、いろいろ調べまくりましたよ。そしたら、この『山の日』や『海の日』に意外な事実がわかったので、この記事にまとめていこうと思います。

山の日はいつ?いつから?

『山の日』の日付と導入年

『山の日』は、実は今年2016年から導入されることになった、新しい国民の祝日なのです。新しい国民の祝日ということなので、道理で聞きなれない言葉だったわけです。この『山の日』がいつなのかというと、上記の通り8月11日になります。『海の日』が、7月第3月曜日と具体的な日にちが決まっていないのに対して、『山の日』は、8月11日と固定日で決まっているわけですよ。何か不思議な気もしませんか?どういうこと?

ちなみに、今年2016年では、この8月11日は木曜日ということもあって、みんな問題なく休みの日ということですね。皆さん、おめでとうございます!シフト出勤の職業ですと、もしかしたら仕事なのかもしれませんが、その場合は頑張ってください。

『山の日』の制定・施行

もともと、この『山の日』を作る法律が正式にできたのは、今から2年前である2014年のことらしく、その施行が実際に始まったのが、今年2016年とのこと。意外とだいぶ前から、この『山の日』に関する検討がされていたわけですね。これは、驚きましたよ。

ちなみに、『海の日』は、1995年に制定されて、翌年1996年に施行されています。施行当時は、『海の日』も、7月20日と具体的な日にち、固定日で決まっていたようですね。2003年の法改正で、7月20日から7月第3月曜日に変わったのだとか。この『海の日』が7月第3月曜日に変更された理由は、一部の国民の祝日を固定日から特定週の月曜日に移動させるという制度、『ハッピーマンデー制度』によるものです。個人的にも初めて聞いた言葉なのですが、われわれの知らないところで、どうやら国民の祝日の大移動が始まっているらしいです。皆さんは、『海の日』の移動には、気がついていましたか?笑

ハッピー‐マンデー
《〈和〉happy+monday》国民の祝日を、本来の日付から特定の月曜日に移動させ、土・日曜日と合わせて三連休にする制度。
[補説]平成12年(2000)より「成人の日」は1月15日から1月の第2月曜日に、「体育の日」は10月10日から10月の第2月曜日に移動。平成15年(2003)より「海の日」は7月20日から7月の第3月曜日に、「敬老の日」は9月15日から9月の第3月曜日にそれぞれ移動した。(引用元:コトバンク | ハッピーマンデー)

山の日の由来と理由とは!?

この『山の日』が制定された理由は、日本山岳会の意見が事の発端であり、2013年4月には、『山の日制定議員連盟』が発足しました。『山の日』をいつにするかという議案があり、当時案として挙がっていた、6月上旬、海の日の翌日、お盆前などの中から、お盆休みを連続させやすいと理由から、8月11日に決まったのだとか。しかし、この『山の日』も、将来的には『海の日』と同様に『ハッピーマンデー制度』の対象となるとのことです。最初から、特定週の月曜日にしない理由はよくわからないですけどね。

国民の祝日てこんなかんじに決まるんですね。つまり、この『山の日』の由来というのはもともとなくて、団体の強い申し出があったことが、『山の日』の設定理由なのですね。もちろん、名前の似ている?『海の日』とは全く関係性がなく、設定を申し出た団体も『海の日』とは全く関係のない団体であることがわかりました。面白いですね、こんなかんじなんだと。でも、正当な由来・理由にはないかもですが、設定の背景には、『海の日』があるんだからみたいな考えもありそうな気もしますね。あとは、『谷の日』と『川の日』も楽しみにしていますよ笑。もしかしたら、『空の日』かもしれないですね笑。まあ、休みなら名前は何でも良いですよ。←あっ笑。

山の日までもうすぐ

『山の日』まで、あと1か月を切りましたね。皆さんは、『山の日』は何をして過ごす予定ですか?『山の日』が初めて導入された年ということもあって、本当に山に出かける人が多そうな気もしますね笑。東京近辺だと、高尾山とかが混みそう。逆に、混み具合をチェックするために行きたくなります笑。

ちなみに、自分は、『山の日』の前に仕事が山になりそうです。ただ単にギャグを言いたいだけというわけでもなくて、本当に仕事が山だから、もうね大変ですよ笑。もうこの8月11日あたりは、自分にとっては山間部ですよ、山脈ですよ笑。皆さんは、楽しい祝日をぜひお過ごしください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする