スポンサーリンク

スポンサーリンク

トレンドアフィリエイト、書くことがないときにすべき3つのこと

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

皆さん、トレンドアフィリエイトの記事作成・サイト運営は順調ですか?記事に書く内容に悩まされてはいませんか?トレンドアフィリエイトを実施するうえで、誰もが必ず悩まされると言っても過言ではない、『書くことがない』『記事を作成できない』という問題にどのように対処すれば良いのでしょうか?

そもそも『書くことがない』『記事を作成できない』という問題は、サイトやブログの評価につながると考えられている『アクセス数』や『滞在時間』のことを考えすぎているためです。自分で勝手に記事内容を取捨選択してしまっているのです。そのことももちろんトレンドアフィリエイトにおいて重要なことであることは間違いありません。というか、そのことが大きな根幹であるともいえます。しかし、同時に忘れてはならないことは、サイト・ブログの更新を滞らせてはならないことです。なぜならば、『記事数』や『更新頻度』もまたサイトやブログの評価につながるといわれているからです。すなわち、『書くことがない』『記事を作成できない』という問題に陥っても、何かしら記事を作成する必要があるのです。この記事『トレンドアフィリエイト、書くことがないときにすべき3つのこと』では、そんなときにこそすべきことを3つに絞ってピックアップしてみました。

記事にすることを日々ストックしておくこと

毎日、新聞やインターネット、あるいはテレビ番組からさまざまな情報が頭のなかに入ってくると思います。そのとき、興味をもって調べてみたいことやアクセス数を伸ばせるようなトピックなどをストックしておくことが重要です。『書くことがない』『記事を作成できない』という問題に直面している今だからこそ、あらかじめ記事のネタになることをストックしておくことの重要性がわかると思います。

トレンドアフィリエイトにも、ニュース速報やニュースキュレーション、未来予測記事などさまざまなタイプがありますが、速報性のないものはいつ記事として書き起こしても問題はないのです。時間のあるときにまとめて書くことにもこのストックはとても重宝するので、ぜひやってみてください。

一度記事にしたことをもう一度書いてみること

「一度記事にしたものをもう一度書く」とは、そのまま書き写すのではなく、その話題やキーワードに近いものをもう一度書くということです。その記事を書くうえで、その内容について一度調査しているわけですから、同じ話題やキーワードについて書くことは難しいことではありません。むしろ、全く新しいことを一から書くことよりも短時間で、かつ詳しく書くことができます。

しかし、何度も何度も同じような記事を作成することはあまり楽しいことでもないですし、マンネリな作業となってしまいがちです。その過程で他のトピックについてリサーチしておくことが重要ですね。

アクセスを狙わずに、ただただ興味のあることを書くこと

『アクセス数』『滞在時間』を一度忘れて、自由に記事を書いてみるのも良いと思います。やはり物事は楽しくなければ続かないものです。『雑談カテゴリー』などを設けて、これらの指標に縛られずに記事を書いてみましょう。

しかし、このことは完全に無駄なことではなく、サイト・ブログの記事をしっかりと更新するだけでなく、記事を書くときに大切なスキルである執筆力もまた身につけることができます。

いかがでしょうか。トレンドアフィリエイトは簡単なことではないと思います。なぜならば、『書くことがない』『記事を作成できない』状況でも記事を書き続けなければならないからです。まずは、上記に挙げた3つのポイントをチャレンジしてみてください。自分で試行錯誤して進めることは重要であると思いますし、その過程で将来的には自ずと自分なりのやり方も見つけられることと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする