スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブログ・ウェブサイトの1日のPV数は、朝の時点で予想できる

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn


pv

PV数は、最も重要な指標

皆さんは、ご自身のブログ・ウェブサイトの運営は順調でしょうか?また、PV数は堅調に伸びていますか?多くのブロガーやアフィリエイターは、ブログやウェブサイトにおけるPV数の重要性を認識していることと思います。PV数は、ページビュー数の略語で、ブログやウェブサイトがどのくらい閲覧されているかの回数を表しています。店頭で例えると、このPV数は商品やサービスがどれだけ売れているかの個数を示すものともいえます。そのため、アフィリエイトにおいて、この数字は収益に直結する指標の一つであり、特に、クリック報酬型のアフィリエイトにおいて、収益とPV数は比例関係にあるともいわれています。ブロガーやアフィリエイターにとって、ページの平均滞在時間の長さやリピーター率の高さなどももちろん重要なことではありますが、このPV数を上げることは最も重要なことであると言っても過言ではありません。

1日のPV数は、簡単に予想できる

このPV数が重要であることからも、1日のPV数がどのくらいになるのかは、毎日気になってしまいますよね。ブログやウェブサイトのスタートアップ時には、特に気になることと思います。やはり早く成果を出したいという気持ちのある人が多いと思うので、むしろ気にすることのほうが自然なことなのかもしれません。突然のアクセスの小爆発や投稿記事のバズが起きない限り、このPVは時間帯ごとに均等に分散することになります。すなわち、朝の時点で1日のPV数がわかってしまうのです。昼の時点ではさらに精度の高い予想ができることでしょう。

このPVがある程度均等に分散するという特徴から、以下の数式から1日のPV数の予想が大方つきます。もちろん投稿記事のカテゴリーやブログ・ウェブサイトのテイストにもよりますが、自分のブログのように日中の活動が中心な人が読者に多い場合には、以下の数式から1日のPV数を算出することができます。自分は毎日朝と昼の時間帯にその時間帯までのPV数を確認していますが、いつも以下の数式を用いて一日のPV数を予想しています。

  • (1日のPV数) = (朝6時時点のPV数) × 10
  • (1日のPV数) = (昼12時時点のPV数) × 3

この数式さえ覚えてしまえば、大体の1日のPV数を予想することができるので、PV数を気にかけてしまう人は、日中それをあまり気にかける必要もなくなります。たとえば、朝6時の時点でPV数が75だった場合には、昼の時点で250PVである可能性が高く、さらには1日のPV数は750前後であることが予想されます。ぜひこの数式を頭にインプットして、明日からのPV数の予想に挑戦してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする