スポンサーリンク

スポンサーリンク

Simplicity(WordPressテーマ)のレビューと感想

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn


Simplicity

Simplicity(WordPressテーマ)とは

Simplicityとは、無料で配信されているWordpressのテーマの一つです。リリースされたのは2014年と比較的最近なのですが、アフィリエイターならば知っている人も多いんじゃないかな?と思います。というのも、自分は結構アフィリエイトブログをインターネットで適当なキーワードで探しては読んでみたりその構成を研究したりしているのですが、Simplicityが意外と使われていてびっくりしました。自分としては、誰も使っていない新しいテーマを取り入れたかったのに、こんなにも使われているのかと。このSimplicityの特徴としては、研究のうえでの本格的な内部SEOの徹底、端末ごとに最適なレスポンシブデザインの追求、便利なプラグインのプリインストールなど、アフィリエイトにおいてさまざまな機能があらかじめ施工されているため、アフィリエイトを意識したブログに利用されることが多いです。Simplicityの公式サイトを読むとわかると思いますが、このテーマ製作者は、「ブログの主役は本文記事です。(引用元:http://wp-simplicity.com/)」と語っており、コンテンツの充実に専念することができるように、テーマ利用者に内部的なSEO、手間のかかるプラグインのインストールなどを考えさせないような設計を心掛けていることが感じられます。つまり、「下回りはやるから、しっかりコンテンツを作れ!」ということですね。こんなにも頼もしいテーマがあるのかと。

この記事『Simplicity(WordPressテーマ)のレビューと感想』では、著者がこのテーマを利用してから約1か月が経つので、これまでに感じたことをレビュー・感想として書いていこうかなと思っています。自分としても、このSimplicityを使って感じたことをどこかにまとめておきたかったので、せっかくなのでブログに書いちゃいます。なお、わかりやすいようにメリットとデメリットそれぞれ3つに分けて記載していますが、総じておすすめなWordpressテーマであることは間違いないので、そのつもりで読み進めてもらえばと思います。なお、Simplicityの公式サイトはこの記事の末尾にリンクさせているので、興味のある人はぜひご覧ください。

Simplicityのメリット

テーマ製作者の熱意と想い

まず、大きなメリットはテーマ製作者の熱意や想いが挙げられます。もはやこれに尽きますね。Simplicityの公式サイトを見たことのある人にはわかると思いますが、ここまでテーマのことを真剣に考えている製作者はひじょうに珍しいです。さらには、このテーマ製作者は、ユーザー志向でマニュアルやメンテナンスが手厚いです。これは自分の経験則ですが、Simplicityの公式サイトには、テーマを使ううえで、自分の知りたかったことがしっかり載っていたり、あるいは知らなかったことを知ることができたり、多くのことが記載されています(ただ、少し情報を探しづらい感は否めない)。また、メンテナンスもしっかりしており、既知のバグをしっかりと公表したり、新しいバージョンをリリースしたりと、テーマとして安心して使えるところが、このSimplicityの大きなメリットではないかなと思います。

シンプルで見た目がきれい

おそらく「ブログやウェブサイトはシンプルにしたい!」と思う人も結構多いんじゃないかなと思います。あえて情報量を多くしたり、ぱっと見分かりづらかったり、そのようなブログやウェブサイトを目指さない人だったら、かなり良いテーマであると思います。しかも、ただシンプルなだけじゃなくて、高級感のあるシンプルさなんですよね。センスが感じられるというか、デザインをこれまで試行錯誤してきて洗練されたものというか。デザインやUIは人の感性や主観がどうしても入ってしまうものですが、少なくとも自分は好きであるということは書いておきましょう。

必要なプラグインのプリインストール

アフィリエイト目的の人であるならばわかると思いますが、ページビュー(PV)を増やすために、ある記事に対する関連記事を挿入するプラグインやブログ・ウェブサイト内の人気記事を表示するプラグイン、ソーシャルバズを目的として各種SNSボタン追加するプラグイン、アイキャッチ画像の自動挿入など、多くのプラグインをインターネットで検索して探すことと思います。もちろん、目的のプラグインを探し出して組み込む楽しさもあるかもしれませんし、そのことがWordpressでブログ・ウェブサイトを立ち上げる醍醐味の一つなのかもしれません。しかし、このSimplicityはあらかじめ便利なプラグインがプリインストールされています。これは便利すぎる。さらに、素晴らしいことにアドセンスをはじめとした広告コードやグーグルアナリティクスをはじめとした解析ツールのコードさえあれば、管理画面上で指定の箇所に貼付するだけで、それぞれを簡単に設定することができます。これは、アフィリエイト初心者にも優しい設計ではないでしょうか。

Simplicityのデメリット

アドセンスのクリック率半減

Simplicityにテーマを変えてから、なんとアドセンスのクリック率が約0.61%から約0.31%に半減してしまいました。ただでさえ低かったクリック率がより低くなりました泣。もちろん自分のコンテンツ作りが悪いことも大いに考えられますが、おそらくコンテンツ上部にアドセンス広告が挿入されなくなった?ことが原因の一つであると思います。もしくは、アドセンスの隣同士の広告が同じことが稀にあるので、それが影響しているのかもしれません。まだ情報が整理できていないので、これからより詳細に調査して改善する必要が個人的にはありますね。こればかりは長いスパンで見ないとわからないので、長い目で改善する予定です。

テーマの差し替えが難しい

テーマの差し替えが難しいとは、Simplicityでコンテンツを製作すると、他のテーマに差し替えたときに、デザインが崩れたり、ある機能が動かなくなったりすることを指しています。ブログカードなどのプラグインがあらかじめ入っているからこそ、テーマを差し替えたときにうまく移行できないのです。特に、ブログカードに関していえば、Simplicityテーマでは、なんとURLを貼付するだけでブログガードすることができますが、そのままほかのテーマに差し替えると、ただのURLになってしまいます。また、人気記事や関連記事もこのテーマがサポートしているものなので、テーマ差し替え時には新たに関連するプラグインをインストールする必要があります。このようにテーマの差し替えが難しく、若干スイッチングコストが高いといえます。

使いこなすのに時間がかかる

このSimplicityは、上記の通りすごく作り込まれているテーマです。しかし、作り込まれているからこそ、使いこなすのに時間がかかるともいえます。現に、自分はまだまだ使いこなせていないのです。しかしながら、これは個人的には嬉しい悲鳴ですけどね。ブログの機能をいじっているだけで勉強になります。

まとめ

Simplicityのメリットとデメリットを以下にまとめてみました。自分がまだまだ使いこなせていないことも多いわけですが、公式サイトを読みながら、これから勉強していきたいと思います。かなりおすすめなテーマなので、気になる人はとりあえず差し替えてみてください。なお、WordPress管理画面の「外観->テーマ」からはダウンロードすることができませんので、Simplicity公式サイトからダウンロードする必要があります。

【Simplicityのメリット】
メリット【1】 テーマ製作者の熱意と想い
メリット【2】 シンプルで見た目がきれい
メリット【3】 必要なプラグインのプリインストール
【Simplicityのデメリット】
デメリット【1】 アドセンスのクリック率半減
デメリット【2】 テーマの差し替えが難しい
デメリット【3】 使いこなすのに時間がかかる

参考

Simplicity:
http://wp-simplicity.com/

Simplicity | Simplicityを導入したら不要になるプラグインなど:
http://wp-simplicity.com/unnecessary-wp-plugin/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする