スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近ビールはモルツにはまっています。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn


ザ・モルツ

『ザ・モルツ』と『ザ・プレミアム・モルツ』

ビールにおける自分の選好

仕事終わりやお休み前のビールは最高ですよね。恋人や友達、同僚達と飲みにいったり、家で一人で晩酌したり、仕事の疲れを一気に吹き飛ばしてくれますよね。皆さんは、家で晩酌するときには、ビールの銘柄は何がお気に入りですか?いつも同じ銘柄であったり、毎日銘柄を変えたりと飲み方は人それぞれかなと思います。自分は、いつも『アサヒ・ドライプレミアム(アサヒ)』か『ザ・プレミアム・プレミアムモルツ(サントリー)』を飲んでいます。どちらかといえば、『アサヒ・ドライプレミアム(アサヒ)』のほうが多いかなというかんじ。これ、値段が他の銘柄と比べて少し高いだけに、やはり味が全然違うんですよね。ゴールドな缶の見た目に劣らずに、味そのものも高級感があるのです。もちろん、そのほか『ヱビス』や『麒麟』、『淡麗』などもたまに飲みますよ。

いまはまっている銘柄

『アサヒ・ドライプレミアム(アサヒ)』や『ザ・プレミアム・プレミアムモルツ(サントリー)』といった、これら缶ビールも個人的にはすごくおすすめではありますが、最近自分がはまっているのは、タイトルにもある通り、『ザ・モルツ(サントリー)』なのです。最近発売された銘柄で、『EXILETRIBE』がテレビCMで宣伝しているこの銘柄。値段もあまり高くないのですが、とても飲みやすいさっぱりとしたビールです。あと味もしつこくなく、高価格帯の『アサヒ・ドライプレミアム(アサヒ)』や『ザ・プレミアム・プレミアムモルツ(サントリー)』にも劣らないデキであると個人的に思いました。久々にはまった銘柄です。

↓ ザ・モルツ CM 『ルーフトップ』篇 30秒 EXILE 「Ki・mi・ni・mu・chu」(きみに むちゅう)#ザ・モルツ / YouTube サントリー公式チャンネル (SUNTORY)

マーケティングのはなし

ブランド戦略のはなし

サントリーは、上記のように高価格帯の『ザ・プレミアム・モルツ』を販売しています。しかし、サントリーは、同ブランドを利用して、低価格帯である『ザ・モルツ』を新発売しましたが、このことをマーケティングとしては、4つのブランド戦略のうち『ライン拡張』といいます。『ライン拡張』とは、すでに成功した同じブランド名(この場合には『モルツ』)を冠して、既存製品(この場合には『ザ・プレミアム・モルツ』)と同一のカテゴリーに、形や色、風味、原材料、容器などを変えた新商品(この場合には『ザ・モルツ』)を投入することです。

ライン拡張のはなし

しかし、このブランド戦略の一つとして知られている『ライン拡張』は、そのブランド名の『ブランドエクイティ』が総じて高ければ、もちろん同じブランド名を冠する商品もひじょうに売れやすくなります。一方で、何かのトラブルや売上低迷などにより、どちらかの『ブランドエクイティ』が低下することがあると、もう一方の商品にも悪影響が及ぶおそれがあります。それは、もちろんただ単に同じブランド名を使っているがためです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする