スポンサーリンク

スポンサーリンク

デジタルアートを観に美術館・水族館に行こう!チームラボの最新イベントを確認しておこう!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn


デジタルアート

デジタルアートの世界

デジタルアートとは

皆さんは、『デジタルアート』という言葉を知っていますか?もしかしたら、テレビや雑誌などで聞いたことあるという人も多いかもしれませんね。この『デジタルアート』とは、コンピュータの技術を利用してデジタル形式の芸術作品を創ることをいいます。『デジタルアート』は、『デジタル芸術』や『デジ絵』と言われることもあるようです。最近では、この『デジタルアート』がテレビ番組で紹介されることも多いこともあり、ひじょうに多くの人々から大きな注目を集めているのです。

仕掛人は、チームラボ

皆さんは、この『デジタルアート』の仕掛人を知っていますか?もともとは、ヘルベルト・W・フランケをはじめとした人物がはるか昔に切り拓いてきた分野です。しかし、この『デジタルアート』が、日本国内において有名となったのは、つい最近のことですよね。

この一大ブームを引き起こした仕掛人がチームラボという会社です。『デジタルアート』は、チームラボが現在力を入れている分野の一つなのです。このチームラボは、東京大学発のベンチャーとして知られている企業です。チームラボは、『デジタルアート』だけでなく、空や建物など大規模な対象物にプロジェクターを照射する『プロジェクションマッピング』の企業としても知られています。東京ディズニーリゾートのシンデレラ城にも映し出されたことでも話題となっていた『プロジェクションマッピング』。もはや知らない人はいないのではないでしょうか?

美術館や水族館に期間限定で展示されることも

では、『デジタルアート』は、どこに行ければ楽しむことができるのでしょうか?『デジタルアート』は、期間限定で、美術館や水族館に展示されることが多いです。さらに、期間限定で展示される『デジタルアート』は、毎イベントで異なります。そのため、一度イベントに参加して『デジタルアート』を楽しんだ人でも、毎イベントで披露される『デジタルアート』の最新作を楽しむことができるのです。

なお、この美術館や水族館で行われる『デジタルアート』、実は現在期間限定で展示されているので、少しだけこの記事でも紹介することにします。

『ナイトワンダーアクアリウム』@新江ノ島水族館

2015年10月現在、新江ノ島水族館で、『ナイトワンダーアクアリウム』というイベントが行われています。『ナイトワンダーアクアリウム』に関する公式な情報は、以下のリンクからご確認ください。

ナイトワンダーアクアリウム
http://www.enosui-wonderaquarium2015.com/

このイベントは、2015年7月18日(土)から2015年12月25日(金)までの期間限定で開催されており、魚たちと『デジタルアート』との共演の様子を楽しむことができます。また、『デジタルアート』として、水族館に自分の描いた魚を泳がすこともできちゃいます。

以下に掲載しているYouTubeの動画は、チームラボが公式に放映している『ナイトワンダーアクアリウム』の紹介映像です。『デジタルアート』により、これまでの水族館の常識を覆すような、非日常的かつ幻想的な世界観を楽しむことができます。『ナイトワンダーアクアリウム』に参加できない/参加できなかった人は、これら紹介動画で確認しておきましょう。

参考

この『デジタルアート』の他にも、さまざまなイベントが不定期に開催されることがありますので、チームラボの配信する情報は、常に手に入れておくようにしましょう。チームラボの公式サイトは、以下のリンクからご覧ください。

チームラボ株式会社
http://www.team-lab.com/