スポンサーリンク

スポンサーリンク

ジャンプ漫画の歴代発行部数ランキング2018 | 創刊50周年 | まとめ買い必至の人気作品ずらり

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn


(出典:http://matome.naver.jp/odai/2139099472836183701/2139442357792117003)

圧倒的な人気を誇る、週刊少年ジャンプ

『週刊少年ジャンプ』!今年2018年で創刊50周年を迎えましたね!世代は違えど、おそらく誰もが一度は読んだことのある漫画雑誌であることは間違いないでしょう!50年前の1968年7月の初刊行以来、数え切れないほど数多くの名作が生まれてきたわけですが、そのなかでもおそらく多くの人が自分だけの一押しの漫画があるのではないでしょうか?

そんな人気漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』で連載されていた作品の歴代発行部数のランキング、気になりますよね?自分の一押しの漫画がランクインしているのか?『週刊少年ジャンプ』でも特に人気な漫画は何なのか?気になることは多いと思います。ここでは、ジャンプ漫画のなかでも、累計発行部数の多い作品10選を、その発行部数とともに、ランキングにしてまとめてみました。なお、ランキング調査時の累計発行部数は、2018年7月時点のものです。それぞれの作品にAmazonのリンクを貼付していますので、作品の詳細に関しては、そちらをご確認ください。





歴代発行部数ランキング

第10位 キン肉マン

作者: ゆでたまご
巻数: 全51巻 / 完結
発行部数: 7,500万部

怪獣に負けてばかりのドジなヒーロー・キン肉マン。しかし、その正体は宇宙一のヒーロー一族・キン肉星の王子だった! 故郷の危機を救うため、星に舞い戻ったキン肉マンを待ち受けていた強敵は…!?(引用元:http://www.amazon.co.jp/)

第9位 北斗の拳

作者: 原 哲夫
巻数: 全27巻 / 完結
発行部数: 6,000万部

199X年、世界は核の炎に包まれた!! 文明は消え去り、世界は暴力が支配する時代になっていた──!
「週刊少年ジャンプ」に1983年~1988年まで、原作・武論尊、漫画・原哲夫により連載。最終戦争により、荒廃し弱肉強食の世界になった世紀末を舞台に、一子相伝の暗殺拳“北斗神拳”の伝承者・ケンシロウが、愛と哀しみを背負い救世主として成長していく姿を描き出す。強敵(とも)と呼ばれる男達とケンシロウの熱い戦い、婚約者ユリアとの愛、そして、同じ北斗神拳を学んだラオウ、トキ、ジャギの義兄弟との絆と別離。そのどれもが現在まで読者を魅了している。また、悪党達が「ひでぶ」「あべし」といった断末魔を残しケンシロウに倒されていく爽快感も魅力のひとつ。(引用元:http://www.amazon.co.jp/)

第8位 HUNTER×HUNTER

作者: 冨樫 義博
巻数: 35巻 / 未完
発行部数: 7,200万部

父と同じハンターになるため、そして父に会うため、ゴンの旅が始まった。同じようにハンターになるため試験を受ける、レオリオ・クラピカ・キルアと共に、次々と難関を突破していくが…!?(引用元:http://www.amazon.co.jp/)

第7位 BLEACH

作者: 久保 帯人
巻数: 全74巻 / 完結
発行部数: 9,000万部

黒崎一護・15歳・ユウレイの見える男。その特異な体質のわりに安穏とした日々を送っていた一護だが、突如、自らを死神と名乗る少女と遭遇、「虚」と呼ばれる悪霊に襲われる。次々と倒れる家族を前に一護は!?(引用元:http://www.amazon.co.jp/)

第6位 ジョジョの奇妙な冒険

作者: 荒木 飛呂彦
巻数: 8章 / 未完
発行部数: 1億部

イギリス貴族ジョースター家の一人息子・ジョナサン。紳士となることを目指し不自由ない暮らしを送っていた。だがその生活は「侵略者」ディオ・ブランドーの出現で一変。事あるごとにジョジョを陥れるディオの傍らには、石仮面が不気味にたたずみ……。(引用元:http://www.amazon.co.jp/)

第5位 SLAM DUNK

作者: 井上 雄彦
巻数: 全31巻 / 完結
発行部数: 1億2,000万部

「バスケットはお好きですか?」この一言から桜木花道のバスケット人生がはじまった! 問題児といわれる高校生が、バスケットを通じて、成長していく過程を描いた超人気シリーズ(引用元:http://www.amazon.co.jp/)

第4位 NARUTO -ナルト-

作者: 岸本 斉史
巻数: 全72巻 / 完結
発行部数: 1億3,500万部

ここは木ノ葉隠れの里。忍術学校の問題児、ナルトは今日もイタズラ三昧!! そんなナルトのでっかい夢は歴代の勇者、火影の名を受けついで、先代を越える忍者になることだ。だがナルトには出生の秘密が…!?(引用元:http://www.amazon.co.jp/)

第3位 こちら葛飾区亀有公園前派出所

作者: 秋本 治
巻数: 全200巻 / 完結
発行部数: 1億5,650万部

「やつらをひとりも帰すんじゃねえぞ!!」ガンマニアの中川と冬本が派出所を訪れ、拳銃談義に。そこに暴走族が出現し、両さんらは追撃を開始!!(引用元:http://www.amazon.co.jp/)

第2位 ドラゴンボール

作者: 鳥山 明
巻数: 全42巻 / 完結
発行部数: 1億5,700万部

山奥に住む怪力で、メチャクチャ元気な孫悟空。ある日悟空は、七つ揃うとどんな願いも叶うという、ドラゴンボールを探すブルマに出会う。彼女とともに、悟空もハラハラドキドキの旅へ出発する!(引用元:http://www.amazon.co.jp/)

第1位 ONE PIECE

作者: 尾田 栄一郎
巻数: 89巻 / 未完
発行部数: 3億6,000万部

時は大海賊時代。いまや伝説の海賊王G・ロジャーの遺した『ひとつなぎの大秘宝』を巡って、幾人もの海賊達が戦っていた。そんな海賊に憧れる少年ルフィは、海賊王目指して大いなる旅に出る!!(引用元:http://www.amazon.co.jp/)





まとめ

尾田栄一郎著『ONE PIECE』が圧倒的に第1位!『ONE PIECE』は、ただの日本のジャンプ漫画にとどまることなく、全世界においても発行部数の記録は塗り替えられていません。2015年には、『ONE PIECE』はギネス世界記録にも認定されたようです。

人気漫画「ONE PIECE」ギネス世界記録に認定

集英社は15日、「週刊少年ジャンプ」で連載中の尾田栄一郎さん(40)の人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」が、「最も多く発行された単一作者によるコミックシリーズ」として、ギネス世界記録に認定されたと発表した。

「ONE PIECE」は、海賊王に憧れる特殊な力を持った少年、ルフィが、仲間たちと繰り広げる海洋冒険ロマン。

平成9年から同誌で連載が始まり、24年8月発売の67巻が日本の出版史上最多の初版405万部で刊行されるなど、国内の出版記録を塗り替えてきた。ギネス世界記録として認定されたのは、昨年12月末までの国内累計発行部数、3億2086万6000冊。

同日、東京都港区のテーマパーク「東京ワンピースタワー」で、出版関係者らが集まり、認定証を授与するセレモニーが行われた。

2015.6.15 11:48 産経ニュース
人気漫画「ONE PIECE」ギネス世界記録に認定 – 産経ニュース

また、そのほかの作品も知らない人はいないのではないかというほどの作品群でした。ランキング上位に君臨する、『ONE PIECE』、『HUNTER×HUNTER』は、まだ完結していない作品なので、まだまだ発行部数は伸びそうですね!

皆さんのお気に入りの一作は、このランキングに載っていましたか?もちろん累計発行部数のランキングが全てではないですが、多くの人々に受け入れられてきたからであることもやはり事実。このようなランキングから読む漫画を選ぶのも面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする