スポンサーリンク

スポンサーリンク

iPhone6c、4インチの大きさで2016年2月に発売か!?

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn


iPhone6c
(出典:http://gori.me/iphone/iphone-news/83207)

2016年2月に『iPhone 6c』が発売されるのではないかと噂になっているようです。さらに、その噂の『iPhone 6c』は、2013年9月に発売された『iPhone 5c』まで使われてきた、4インチの大きさの液晶パネルを利用しているのだとか。そのことから、『iPhone 6c』は従来のiPhoneを彷彿とさせるiPhoneとして注目を集めています。まだ『iPhone 6c』の発売に関しては噂の範疇に過ぎませんが、『iPhone 6/6S』(4.7インチ)/『iPhone 6/6S Plus』(5.5インチ)と大型化されてがっかりしていた方には朗報ですね。

『iPhone 6c』のスペックは以下の通り。さまざまな噂情報からスペックをまとめてみました。このようにしてみると、『iPhone 5c』の後継機といっても過言ではないようなスペックですね。「3D Touch」には非対応となるものの、「Touch ID」「Apple Pay」には対応するとの説が濃厚そうです。電池容量は1,642mAhということで、『iPhone 5c』の1,507mAhより少し性能が良いです。また、『iPhone 5c』の5色展開と同様に、『iPhone 6c』も6色展開となる模様。上記に貼付した画像は『iPhone 6c』のモックアップ画像であるため、本当にそのカラーバリエーションになるかどうかは不明ですが、今後の情報に期待したいところです。

【iPhone 6c のスペック一覧】
CPU A9チップ
RAM 2GB
ストレージ 16GBから
液晶サイズ 4.0インチ
電池容量 1,642mAh
カメラ性能 800万画素/f値2.2
本体価格 400-500ドル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする