スポンサーリンク

スポンサーリンク

有村架純 連続ドラマ初主演『海に降る』10月10日スタート

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

2015年10月10日から、WOWOWにて連続ドラマ『海に降る』が始まります。連続ドラマ初主演となる有村架純さんが主演を務める、有人潜水調査船「しんかい6500」の日本人初となる女性パイロット・天谷深雪が、組織の中で奮闘し、亡き父の遺志を受け継ぎ、深海の謎に命を懸けて臨む、海洋ロマンあふれるヒューマンドラマです。このドラマ制作において、深海の世界や最先端の海洋科学技術を圧倒的なリアリティで描くために、JAMSTEC(海洋研究開発機構)が取材・撮影等に全面協力していることでも注目を集めています。


海に降る

(引用元:http://topicsland.com/uminihuru-netabare/)

JAMSTEC 横須賀本部で行われた『海に降る』クランクアップ報告会見では、「まだまだ知らないことがたくさんあるんだなと勉強させていただきながら撮影していました。視野が広がったと思います」「ロマンあふれる作品になっていると思います」などと、有村架純さんは話しています。また、初主演として連続ドラマ撮影が決まった当初は、「初めての連続ドラマの主演という大役をいただき、不安や戸惑いはありますが、男社会の厳しい環境の中で立っている深雪のように、私も甘えることなく、強くたくましく演じられたらと思います」「台本を初めて読んだとき、心臓がドキドキというよりもバクバクしました」と胸の内を明かしていました。

連続ドラマ『海に降る』(全6話)は、WOWOWにて、2015年10月10日から放送されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする